発注から納品までの流れ・納期について

お問い合わせ頂きましたら、まずお見積りにて製品単価・運賃・出荷までの概算納期 をご連絡させて頂きます。改めてご注文が確定致しましたら、ご注文書を頂き次第正式な納期をご連絡させて頂きます。

 

 

STEP1受注、金型作成・生産・納期等の打ち合わせ
お見積りの段階で、概算納期を出しておりますが、受注確定時に改めて現在の生産状況等を踏まえて、出荷日等のご連絡をさせていただきます。また、受注製品の数量・サイズ等に合わせて最も適正な製造ラインを決定し、生産を開始させていただきます。

 

icon_arrow02

 

STEP2金型作成(新規作成の場合)
nagare_photo1

金型作成状況

打ち合わせ終了後、既存の金型で製造出来ない場合、新規金型の製造に移ります。二次加工による寸法のバラツキや強度不足等を避けるため、納期確保や数量が見込める場合は、金型にての生産をお薦めいたします。

 

icon_arrow02

 

STEP3生産工程・検品
nagare_photo2

製造者が検品

既存の金型の準備、または新規の金型の作成が終了後、生産工程に移ります。各成形機にて、金型へ原料を注入後、冷却時間を経て、製品を金型より離型します。数日間の養生期間を経てヒケやソリ・曲がり・重量不足等がないか念入りにチェック致します。

 

icon_arrow02

 

STEP4検品・出荷準備
nagare_photo3

検品後の出荷可能な状態

製品サイズ寸法、数量等を最終確認後出荷となります。重量物に関しては、基本パレット梱包の状態でフォークリフトによる積み込み出荷となります。

 

 

 

納期について

基本的に、お見積りの際には通常納期でご連絡させて頂きます。しかし、お急ぎの場合などは、事前にご連絡頂ければ、生産ラインの変更、金型の増型等、納期に間に合わせる手段をご提案させて頂きます。お客様が求める製品の質はもちろん、指定された納期に間に合わせることを第一に考えております。

 

 

納品に関するお約束

・納期は厳守します。

・他社で厳しいと言われた場合もご相談ください。

・複数金型使用による短納期を実現します。(複数金型使用の場合)

・納品は陸送・船便により全国対応可能。

・指定場所への着日指定・個口配送も可能。

 

 

納品に関するご注意

金型を増やすなど、最善の方法を尽くしてもどうしても指定の納期に間に合わない場合もございます。事前に出来ないという回答をさせていただくこともございますが、1度指定した納期に関しましては遵守いたします。また、天候不良等によるやむを得ない理由による運送便の遅れなどが生じた場合はご了承願います。