受注・開発体制について

 

 

 

 

開発へのこだわりについて

 

「お客様の用途、ご要望に合わせて1つ1つオリジナル製品をつくりあげる」
第一パイプ工業が大切にしている開発へのこだわりです。

 

昭和52年に再生プラスチック事業を立ち上げてから、様々な分野での製品の製造を行なって参りました。
分野によってお客様が求める内容は様々で、軽量化・コストダウン・作業効率等に合わせて、金型を作成し製品を製造して参りました。
しかし、初めから完璧な製品が製造出来たわけではありません。更にお客様の求める製品を研究開発し、金型・製造方法等を改良したことで、現在の高品質製品にたどり着きました。

 

開発へのこだわり3箇条

①製品の均質化と寸法公差

②ソリ・ヒケの無い製品の製造

③弊社独自の原料ブレンド・金型技術を生かした強度のある製品製造

 

 

 

受注体制について

 

 

 

1.全国対応 お客様に直送可能

国内どこでも全て発送可能です。また、ご指定の納品場所へ直送も可能なため納品がスムーズです。製品お見積りの段階で、運賃も一緒にお見積りさせて頂きます。

p-1

2.豊富な規格サイズをご用意

規格サイズの製品に関しましては、1本から受注可能です。ほとんどのサイズは、規格サイズの製品でまかなえますし、その他特注サイズ(最低受注ロットあり)の製品もご用意しております。

 

p-2

3.図面より新規の金型作成可能

図面より金型のお見積りをさせて頂きます。万が一、ダイプラストウッドで製造できない場合は、お見積もりのタイミングでご連絡させていただきます。金型作成費用・納期等合わせてご回答させて頂きます。

p-3

4.製造部と営業部の情報交換がスムーズ

納期回答や在庫状況、お客様がいち早く知りたい情報を直ぐにご連絡できるのも弊社の強みです。また、製造可能かどうか?強度は問題ないか?といった情報などもご提案させて頂きます。

p-4

5.大型クレーン等の設備により、1t以上の金型使用による大型製品の生産が可能

作業を効率良く進めるのに、一番大変なのが1t以上ある金型の移動です。各製造ラインに設置してあるのはもちろん、各場所にクレーンを設置することにより製品・金型・原料等の移動がスムーズになりました。そのことにより、大型製品を製造する金型も容易に動かせることが可能になりました。

p-5